ふくだ あすかさん|想いがよみがえる写真を

今回ご紹介するのは、マタニティ・産後ケアのセラピストでもあるママフォトグラファーの「ふくだ あすか」さん。

ママフォトグラファーによる撮影イベントへの参加から、自身もフォトグラファーを目指しました。

子どもはあっという間に大きくなる。時間は戻ることができない。だから、写真に残すことが子どもとママにとっても大切とおっしゃいます。


マタニティーからニューボーンフォトから、お宮参り、お食い初め、ハーフバースデー、誕生日はもちろん、日常を切り取る写真たち。

いつもの日常をプロに撮ってもらう。そういった撮影を頼みたくなるフォトグラファーです。


大学時代からデジカメは持ち歩き、出産後はミラーレス一眼を手に写真を撮ることは好きだったが、何気なくオートモードで撮るぐらいのものでした。

長男を出産後、普段の可愛い姿を自分と同じママでもあるフォトグラファーに撮ってもらうという経験から、プロに撮ってもらうのは写真館で記念日だけ、という常識が覆る。

その経験が忘れられず、自身が運営するリラクゼーションサロンを利用するママと赤ちゃんの「幸せな空気を残したい」という気持ちから、ママフォトグラファーになる決意をし、撮影について学び、ベビーフォトグラファーの資格を取得。

自身が運営していたリラクゼーションサロン「Peaceful Time」のフォト部門を2018年にオープン。

ニューボーンフォト、キッズフォト、マタニティフォトについても学び、現在では赤ちゃん、キッズ、ファミリーに留まらず、大人の女性のポートレートや起業家の宣材写真も撮るように。

  • HP:peaceful-time
  • Blog:peaceful-time
  • Instagram:@p_time_asuka
  • Facebook:@ptimephoto
  • Twitter:@p_time_photo
  • ママの未来のために、今の想いを切り取っていく

    はじめまして!ふくだあすかです。

    宇都宮市で一軒家の小さな隠れ家フォトスタジオ「Peaceful Time ~Photo studio~」を1人で運営しており、asukaという名前で活動しています。

    スタジオでベビーフォトやマタニティフォトの撮影。

    お客様宅へお伺いしてのニューボーンフォト撮影。

    お子様やご家族のロケーション撮影、小学生中心のキッズポートレート、大人の女性を対象にしたポートレートなども撮影しています。


    プライベートでは、家族とお出かけするとき、家族全員の写真が撮れるように必ず三脚を持っていきます。

    家族から行く場所のリクエストがないときは、「ここで写真撮りたいな!」と思うところに行ってしまいます。

    中学生の時に、吹奏楽部でトロンボーンを始め、現在はビッグバンドでバストロンボーンを担当しています。

    声や楽器で思うような音を出すのには感性や技術を磨くことが必要です。これは写真でも同じです。フォトグラファーとして活動すればするほど、写真も音楽と同じなんだと感じます。

    単に場面を記録するだけの写真から「自分の思ったような画で残したい」ということに気づき、感性や技術を高めたいとハマって行きました。


    「プロに撮ってもらうのは記念日に写真館で」とずっと思っていました。

    長男が8か月のとき、ママフォトグラファーに素敵なベビーフォトを撮ってもらう機会がありました。

    豪華な衣装を着てではなく、普段のかわいい姿を残すこと。自分では撮ることのできない綺麗な写真。同じママであるカメラマンさんに個人で撮ってもらうのって気軽で安心だな。と新しい世界を発見したような気持ちになったのです。

    これが、私がフォトグラファーを目指すきっかけになりました。

    出産後、産後整体のセラピストとして復帰してから、

    日々、ママと赤ちゃんと接しながら「この幸せな空気を残してあげたい」という気持ちが高まり、ベビー専門フォトグラファーになることを決意しました。

    そして、あのイベントで長男の写真を撮ってくれた先生の門を叩いたのです。

    カメラの技術を学びながら、写真を撮ることの奥深さに魅せられて、すっかりハマっていったのです。


    私が撮影する時に意識しているのは、「被写体の魅力をストレートに表現する写真」「見るといつでもその時の想いに戻れる写真」を撮ること。

    赤ちゃんや小さいお子さんと過ごしていると、もし今この目にカメラがあったら…この一瞬を撮影できたのに!と思うことってありますよね?

    だから私は、ママが「かわいい!」と思うお子さんの魅力的な表情やポーズをしたその一瞬を、ママ目線になって切り取ります。

    そのためには、コミュニケーションがとっても大事。

    ママと協力して「〇〇ちゃんカワイイ~~!」とどんどん話しかけ、ママとお子さんの気分を上げ、魅力を引きだし、親戚のおばちゃんになったつもりで最大限にコミュニケーションを取りながら撮影します!

    そうすると、お子さんもママも素敵な表情になり、お客様からは「撮影すごく楽しかったです!」と言われる時間になるのです。

    そして、そのときの想いや空気まで残り、見返すことで「いつでもその時の想いに戻れる」写真になってほしい。


    気づけば慌ただしく時は過ぎてしまいます。我が子はどんどん成長して見た目も中身も変わってしまっていた…あのときにしかない我が子の魅力を堪能できなかった…!

    そんな風に後悔しないようにして欲しいと思っています。

    もしタイムマシンがあったら…子どもが赤ちゃんの頃に戻りたい!子どもが何気なく見せた可愛らしい表情や行動をもう一度見たい!

    いつも私自身が思っていることです。

    でもそれは無理なので、写真をたくさん撮っています。

    これを読んでいるママも、たくさんのお子さんの写真を撮ってあげてください。

    その1枚に私が撮った写真を入れてもらえたらと思っています。見返した時に「いつでもその時の想いに戻れる」写真を撮っていきます。

    お子さんの写真を見て穏やかな気持ちになることは、子どもとママの成長を穏やかに振り返ること。

    この時間こそ、子どもがママにくれる至福の時間だと思うのです。


    ニューボーンフォト、ベビーフォト、ロケーションフォトは、ご予算を抑えたい方やカット数が必要がない方向けに、15カットデータ納品のプランもご用意していますが、可能であれば全カットのプランをお勧めしたい。

    理由は2つあります。

    一つは、もちろん撮っていく中でベストショットはありますが、その表情に行きつくまでの過程やそのあとの経過の表情が写っている写真も合わせて見返すことで、より「その時の想いに戻れる」からという理由です。

    もう一つは、ママのベストの1枚が、最初に見たときと後から見たときで変わることがあるからです。


    何年経っても、辛いときや大変な時も、ママが見返したとき穏やかな気持ちになれる1枚。

    お子さんが大きくなってから見た時、前向きな気持ちになれる1枚。

    そんな1枚を残していけたら、と思っています。


    撮影事例

    ▲赤ちゃんとお話しするようにコミュニケーションを取りながら、魅力を引き出し切り取ります

    ▲赤ちゃんとママの自然な笑顔も、キレイに残します

    ▲新しい家族を楽しみに待つファミリーの時間を、自然にかつ印象的に切り取った一枚

    ▲小さな体で精いっぱい大きな口を開けてあくびをするこの一瞬、あんよもおてても全部が可愛らしい!ニューボーンフォトは、その時の自然な「その子らしさ」を切り取ります

    ▲七五三は、その時の自然体な魅力と、本人が自ら見せてくれた魅力を両方撮ることができる楽しみもあります

    ▲遊具で遊ぶお子さんも、ママ目線でかわいい!と思う一瞬を捉えます

    ▲「宝物発見!」そのへんの石や枝が宝物になる子どもたちと一緒に遊ぶように撮影すれば、お子さん目線で楽しい写真に

    ▲季節のロケーション撮影は、お子様の成長記録としても鮮やかに残ります

    おうち写真館を使った撮影事例

    おうち写真館は、私が運営しているフォトスタジオにて撮影か、ご自宅に出張し撮影かをお選びいただけます。

    ▲桃太郎と金太郎の衣装でこどもの日ムード満点で撮影しました

    ▲スイーツに囲まれたファンタジックな世界観が1枚で!セットの小物などに興味深々でそちらばかり気になってしまう赤ちゃんも、ご機嫌で前を向いてくれました

    ▲シンプルだけどオシャレに決まるこちらはお兄ちゃんにもピッタリ

    ▲お花大好きなこちらの女の子は、ノリノリで可愛いポーズを決めてくれました

    ▲カボチャ衣装着るのをためらっていたお兄ちゃんも、撮影中は楽しくなって笑顔に!

    ▲クリスマスの街中に入り込んだような、リアルでファンタジックな写真に!

    ▲こちらのデザインはご家族での撮影もオススメですよ。

    ▲お正月だからこそ、とことん和の雰囲気のショットもかわいい!


    ●準備できる「おうち写真館」デザイン

    こちらの「おうち写真館」であれば、私が持っているのでご購入しなくても撮影が可能です。
    ※ご予約時にご希望のデザインをお知らせください。

    もちろん、お客様がご購入された「おうち写真館」でも撮影できますよ。

    おうち写真館 こいのぼり SUN

    おうち写真館 hinamatsuri 桃

    おうち写真館+S sweets land SODA BLUE

    おうち写真館 moon&star

    おうち写真館 PREMIUM happiness WHITE

    おうち写真館 めでたづくし紅

    おうち写真館 市松

    おうち写真館 Snowman’s town

    おうち写真館 Peaceful

    おうち写真館 Trick town


    ●一軒家の小さな隠れ家フォトスタジオ

    ADDRESS:〒320-0021 栃木県宇都宮市東塙田2-5-8
    県道10号線(宇商通り)近くの高橋レディスクリニックさん、スズタメ大曽店さん近くです。
    ・JR宇都宮線 宇都宮駅 西口より徒歩16分、自動車5分


    住宅街にある一軒家の中の一室がスタジオ。1日1件の貸し切り撮影なので、ママと赤ちゃんが気楽に過ごせる空間になっています。

    お着替えやおむつ替えのしやすいハイタイプのベビーベッド、授乳クッションもご用意しています。

    大手スタジオのように豪華でたくさんの衣装はありませんが、イベント時期の撮影や記念撮影にピッタリな衣装は少しのご用意があり、無料で貸し出しています。お持ち込みも大歓迎です。

    ーMAP

    ●撮影対応可能地域

    • 栃木県
    • 近県は、別途交通費実費、ご相談ください

    ●撮影料金

    【15カット プラン】

  • 撮影料金:¥10,000
  • 撮影時間:60~120分
  • 納品枚数:15カット
  • 納品方法:データダウンロード
  • 【全カット プラン】

  • 撮影料金:¥20,000
  • 撮影時間:60~120分
  • 納品枚数:50カット以上
  • 納品方法:データダウンロード
  • 【おうち写真館フォト プラン】

  • 撮影料金:¥5,000 〜
  • 撮影時間:20分~
  • 納品枚数:1背景5カット〜 色補正付き
  • 納品方法:データダウンロード
  • ●その他補足情報

  • 栃木県内出張料込
  • DVD-R納品 ¥1,500
  • 写真台紙 ¥5,000〜
  • 等身大フォトアルバム ¥15,000〜
  • 他フォトブック等製作可能(料金はお問い合わせください)
  • おうち写真館フォトプランは、他の撮影プランと合わせるとお得にご利用できます。詳細はホームページをご覧ください。
  • HP:peaceful-time

  • ●撮影ご希望の方はこちらの撮影検討フォームへ

    ご入力&送信いただいた内容に関してカメラマンより3日以内にご返信いたします。

    撮影に関するご質問やご相談、具体的な日程や場所についてカメラマンと直接やりとりができますよ。

    例)8月中旬頃 など、大まかなご希望をご記載ください。詳しくは担当カメラマンより日程調整のご連絡をさせていただきます。
    宇都宮市内のフォトスタジオ「Peaceful Time~Photo studio~」での撮影。もしくは、ご自宅等へお伺いする出張撮影。希望を教えてください。
    出張撮影の場合には、ご自宅の住所や神社公園などのお伺いする場所について教えてください。
    依頼前に確認したいことやご相談があれば、こちらにご記入ください。
    更に検索
    お住まいのエリア アイコン

    都道府県を選択

    ご希望の撮影 アイコン